​飛行機・セスナコース

このコースは、自家用で単発の飛行機を操縦するためのパイロットライセンス取得コースになりますが、特に英語が苦手な方へのお勧めコースになります。

 

訓練先はウクライナ共和国第二の都市ハリコフになります。

このコースは、ウクライナ規定のライセンス取得プログラムに入学するもので、規定の飛行訓練を修了すれば、ライセンスがウクライナ政府から発行されます。

訓練は基本ウクライナ語ですが、常時日本語の出来る通訳が同行致しますので、全く心配はありません。期間も4週間で修了致しますので、お休みの期間でお悩みの方にとりましてもお勧めのコースになります。

もちろん、この訓練期間を分割してお取りすることも可能です。

(2週間+2週間等)分割訓練をご希望の場合は、こちらまでご相談下さい。但し、機材が最新のDA-40型で計器パネルもグラスコクピットになりますので、訓練費はアメリカコースより高額となります。

 

この資格を取得するとアメリカのライセンス同様、日本の学科試験5科目のうち4科目が免除で、『法規』の試験1科目のみ合格すれば、実地試験も免除で国土交通省航空局(JCAB)の免許に切り替えることが可能です。

 

この資格を取得するユニバーサルエアー訓練の流れ(フローチャート)は、訓練スケジュール表をご覧下さい。

 

訓練の流れ及び訓練費用は、下記にてご確認下さい。

 

ヘリコプターコース

このコースは、自家用でピストン(レシプロ)エンジンが1つのヘリコプターを操縦するためのパイロットライセンス取得コースになりますが、特に英語が苦手な方へのお勧めのコースになります。

 

訓練先はウクライナ共和国第二の都市ハリコフになります。

このコースは、ウクライナ規定のライセンス取得プログラムに入学するもので、規定の飛行訓練を修了すれば、ライセンスがウクライナ政府から発行されます。

 

訓練は基本ウクライナ語ですが、常時日本語の出来る通訳が同行致しますので、全く心配はありません。期間も4週間で修了致しますので、お休みの期間でお悩みの方にとりましてもお勧めのコースになります。

 

もちろんこの訓練期間を分割してお取りすることも可能です。分割訓練をご希望の場合は、こちらまでお問い合わせください。

但し、政府認定のプログラムとなりますので、訓練費はアメリカコースより高額となります。

この資格を取得するとアメリカのライセンス同様、日本の学科試験5科目のうち4科目が免除で、『法規』の試験1科目のみ合格すれば、実地試験も免除で国土交通省航空局(JCAB)の免許に切り替えることが可能です。

 

この資格を取得するユニバーサルエアー訓練の流れ(フローチャート)は、訓練スケジュール表をご覧下さい。

 

訓練の流れ及び訓練費用は、下記にてご確認下さい。